名古屋市 中川区 鍼(はり) 灸(きゅう) 接骨院 交通事故 保険
名古屋市中川区の健治堂はりきゅう接骨院のページへようこそ

元気大好き

症状解説:腰痛症と腰が痛くなる病気

←前のページへ戻る

||| 人間だから腰が痛いんです

 私たち人間は直立二足歩行をします。ですから、上体の重さを支える腰には大きな負担がかかります。整形外科の受診者のうち約3割が腰の痛みを訴えているほど、腰には大きな負荷がかかっています。

 腰痛の原因はいくつかあります。例えば、悪い姿勢や太りすぎ、運動不足による筋力の低下などです。なかでも最も多いのは、悪い姿勢(いわゆる生理的湾曲の乱れ)です。背筋をピンとのばした状態で、首が少し前にそり、背中は軽くうしろにそり、腰は軽く前にそるという姿勢をとっていれば背骨が「生理的彎曲」の状態に保たれるので、腰によけいな負担がかかることがありません。

 逆にこのカーブが乱れると大きな負荷がかかり腰痛の原因となります。腹ばいになってゲームをする子供や、背中を丸めて本を読んでいたりするのをよく見かけます。姿勢の悪さが腰痛の大きな原因ですので、正しい姿勢を身につける幼少期にこそ姿勢は正してあげたいものですね。

||| 腰痛にもいろいろあります

 腰痛とは病名でなく単一の症状です。「腰が痛い」からと言って“腰が悪い”とはいえません。腰痛は、胃腸障害・腎臓結石・尿管結石・婦人科疾患・大動脈瘤・ガンによる骨転移といった、内臓の病気が原因で起こることもあります。ですから、受診される場合は医師と十分話をすることが大切です。

 また、背骨の病気が原因で起こる腰痛には、急性腰痛症(ぎっくり腰)椎間板ヘルニアや骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症などがあります。

||| 腰痛を症状とする主な病気と治療

1)急性腰痛症

 俗にぎっくり腰と呼ばれるもので、ドイツ語ではHexenschus(魔女の一撃)と言われています。腰をひねったり重いものを持ち上げたときなどに急に攣縮が起こり、腰痛が出現します。安静にしていれば痛みはないですが脊椎を動かす時に使う筋肉の使用で強い痛みを感じます。これを繰り返すことで椎間板ヘルニアに移行していくこともあります。

 ぎっくり腰になったらまず安静です。腰にさらしやコルセットを巻いて固定すると痛みがやわらぎます。痛みに対しては、鎮痛薬や弛緩薬(筋肉を緩める)を使用します。鍼灸療法も有効です。

2)脊椎分離すべり症

 図は上下の背骨(脊椎)がずれている状態です。図の右側に突起状の骨がありますが、腰椎4番目・5番目のこの突起の部分が折れて分離するケースが多く、このため脊柱の安定性がうしなわれて脊柱がずれます。これを脊椎分離すべり症といいます。

 脊椎分離すべり症の急性期には、安静にし、かための布団に寝るようにしてください。コルセット、温熱療法、牽引(けんいん)療法、腰痛体操も症状を軽減する助けになります。根治するには手術が必要で、最近では皮膚から髄核に管をいれて摘出したり、レーザーで蒸散させたりする方法もあります。

 手術がどうしても“嫌”と言う方は、一度鍼灸療法をお勧めします、鍼灸療法は、鍼による傷害刺激により人本来持つ自然治癒力を高め鎮痛させます。

3)椎間板ヘルニア

 腰椎椎間板髄核の脱出または突出によって、腰痛・坐骨神経痛が起きます。はじめての痛みは突然におそってきます(いわゆるぎっくり腰)。そして症状は良くなったり悪くなったりを繰り返します。

 椎間板ヘルニアは20歳代以降の男性に多いといわれます。一般的に筋肉の衰えは25歳くらいからはじまり、その頃腰が痛くなるというケースが多いようです。腰椎の4・5番目に多く発症し、髄核の脱出が神経に障り腰の痛みと共に太ももから膝辺りまで痺れるといった症状もあります。治療は、脊椎分離すべり症と同じです。

||| 腰痛にならないために、または軽くするために

 心がけることは「いい姿勢」です!
壁に背中を向けてかかとが壁から5cm離れた状態で立ちます。そして、肩甲骨を壁にくっ付け腰を前にそらせます。

 この状態だとお尻は壁にくっつく位になっていると思います。このまま1歩前に出て頭のてっぺんから紐で上に引っ張られているイメージで歩きます。その時にお腹を引っ込めればなおいいですね。これを意識するだけでも、背筋・腹筋が鍛えられます。筋力が付くことで背骨を支え、自分の筋肉がコルセット代わりになるのです。

||| 腰痛体操(ウィリアムエクササイズ)

 よく誤解をされますが、この体操(ウィリアムエクササイズ)は腰痛を治療するためでなく、予防するためのものです。目的は腰部周辺の筋力の増強・維持と柔軟性の保持にあります。「ひざかかえ」や「ゆりかご体操」などがあり、一つの体操を5回から10回、程よい疲労感が出てジンワリ汗をかくくらいに行います。

 ウィリアムエクササイズはいろいろなホームページで紹介されています。「腰痛体操」「ウィリアム体操」「ウィリアムエクササイズ」などのキーワードで検索するとすぐに見つけることができますので、ぜひやってみてください。


Copyright (C) 2004-2005 Kenjidou, All Right Reserved.