名古屋市 中川区 鍼(はり) 灸(きゅう) 接骨院 交通事故 保険
名古屋市中川区の健治堂はりきゅう接骨院のページへようこそ

元気大好き

接骨院への期待

←前のページへ戻る

||| 接骨院と整形外科との違い

接骨院は「柔道整復師」の国家資格を有する者が、開業権をもって施術するところです。主な施術内容は骨折・脱臼・打撲・捻挫で、接骨院はこれらのスペシャリストと言うわけです。

接骨院は整体院とよく間違われますが、柔道整復師と違って整体には国家資格がなく、専門知識のない方でも整体院を開業できます。

もちろん、接骨院でも施術行為として整体をしますが、施術者は国家資格を持ち十分な専門教育を受けた上で施術を行っています。

接骨院は整形外科とも違います。

整形外科はお医者さんです。整形外科医は医師の国家資格を有していますので、あらゆる医療行為が可能です。ここでいう医療行為とはレントゲン・薬の処方・人の体にメスを入れることなどです。接骨院では健康保険も使うことができますが、柔道整復師は医師ではないのでこのような医療行為を行うことが出来ません。

あなたが歩行中段差を踏み外し、足首の捻挫をしたとします。

整形外科では、レントゲン検査で骨折でないかどうかを判断します。その結果骨折でないとわかった場合は、湿布・消炎剤・痛み止めなどが処方されます。

接骨院では、徒手検査(触診)により骨折でないかどうかを判断します。柔道整復師は骨折・脱臼・打撲・捻挫のスペシャリストですから、患者様のお話を充分聞き(問診)、骨折であるか捻挫であるか判断し施術していきます。そして捻挫の場合は電気療法と徒手療法を行います。

ここが接骨院と整形外科との大きな違いで、接骨院は本来人間が誰しも持っている「自然治癒力」「治療能力」を引き出すための施術をいたします。人体の持つ治癒力を高めご自身の力で治すことで、薬を使用することなく体に優しく負担が少ない治療を行うことが出来ます。

しかしながら、すべての骨折や捻挫に接骨院が対応できるということではありません。

患者様の状況を把握しどんな治療が適切かを判断し、それが最適であれば整形外科への紹介も積極的に行っております。

接骨院は、あなたの満足のいく施術をお約束できます。



Copyright (C) 2004-2005 Kenjidou, All Right Reserved.