名古屋市 中川区 鍼(はり) 灸(きゅう) 接骨院 交通事故 保険
名古屋市中川区の健治堂はりきゅう接骨院のページへようこそ

Q&A

「接骨院(整骨院・ほねつぎ)・鍼灸院」ってどんなところ?

皆様に広く接骨院を理解していただき、不安なくご利用いただける特集です。

Q1接骨院・鍼灸院の施術者ってどんな資格をもっているのでしょう?
A1接骨院は柔道整復師という国家資格を取得しています。
鍼灸院はあん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師という国家資格を取得しています。
Q2どのような症状に対して施術が出来るのでしょう?
A2
症状接骨院鍼灸院理由
首を寝違えた。寝違えは筋挫傷と考えます。
膝の痛み痛みの原因により異なります。転んだのであれば○
腰の痛み原因がはっきりしていれば○
四十肩・五十肩×原因が外傷性のものでないため
肩こり×原因が外傷性のものでないため
骨折・脱臼×固定や整復操作ができます
体がだるい×原因が外傷性のものでないため
頭が痛い×原因が外傷性のものでないため
体質改善×原因が外傷性のものでないため
痩身×原因が外傷性のものでないため

上記の表でもわかるように、接骨院と鍼灸院とでは許可された施術が異なります。
接骨院は主に、外傷性のものに施術が認められています。
鍼灸院は、鍼施術やきゅう施術が疼痛除去効果が高いことや、自然治癒力を高める効果が高いため、かなりの広範囲の施術が可能です。
接骨院では保険診療が認められていますが、鍼灸院では医師の同意の下、限られた傷病名の保険診療しか認められていません。このため、自費払いのはり・きゅうは施術許可範囲が広いとも言えます。
Q3接骨院では、ひと月に一回サインをしますがどうしてなのでしょう?
A3 これは、保険請求方法の仕方の違いです。

【レセプト請求】
例)Aさんは病院にかかり、会計で300円支払いました。Aさんの保険の一部負担金割合は3割負担です。

レセプト請求

【療養費償還払い】
例)Bさんは接骨院にかかりました。会計で1000円支払い、領収書をもらいました。
Bさんの保険の一部負担金割合は3割負担です。

療養費償還払い


※一旦Bさんは全額立替て支払いをし、健康保険者に保険請求金額を請求します。
しかし、この方法ではわかりにくく、患者さんの負担が大きいため接骨院では一般に委任払いと言うシステムが導入されています。

【委任払い】

委任払い
Q4薬(湿布や痛み止め)は出るのですか?
A4薬を保険適用させて処方できるのは医師だけです。ですので、接骨院では処方できません。 ただし、湿布を自費で購入することはできます。

当院でよく聞かれる質問

Q1治療時間はどれくらいかかりますか?
A1症状によって変わってきます。
基本的に 電気治療15分+後療法(マッサージ5分)
それに加え、リラクゼーション機器をフルコースで使用する場合20分ほどお時間を要しますので、40分程かかります。
鍼治療もご希望されればさらに20分追加されます。
Q2 空いている時間は何時ごろですか?
A2 その時々により異なるのではっきりと断言できませんが、午後4時〜6時は比較的込み合っておりません。
Q3 待ち時間はどれくらいですか?
A3 これもはっきりと断言できませんが、治療の流れによって20分〜30分待ちの場合もあります。
病院ほどのように「3時間待ちの3分診療」ということはございません。
Q4 予約はありますか?
A4基本的にありません。
耳ツボ痩身はカウンセリング、体操指導などございますので予約です。
自律神経失調症の鍼治療の場合は静かな環境で行いますので予約となります。
Q5 交通事故でも取り扱ってもらえるのでしょうか?
A5 取り扱っております。保険会社への状況の説明なども、院長より文章や口頭にて報告しておりますので、患者様は安心してご来院していただけます。


Copyright (C) 2004-2005 Kenjidou, All Right Reserved.